カラコンは正しく使おう

カラコンは医療機器です。正しく使わないと目のトラブルを引き起こしてしまうこともあります。異常が発生しないためには正しく使うことが大切です。では、快適にカラコンを使うためにはどんなことに注意をすれば良いのでしょうか。

まず、着用時間や使用期限です。カラコンに限らずですが、コンタクトレンズを装着する際にはあまりにも長い時間付けていると角膜に対する負担が大きくなります。角膜の負担が大きいと目が疲れてしまうため、帰宅後にはすぐに外してメガネにするなど、負担を少なくするためにも長時間の着用は避けましょう。また、カラコンには使用期限が表示されています。使用期限を超えると何らかの異常が発生する恐れもあるので、使用期限も守るようにしましょう。

また、洗浄方法についても正しい知識を身に付けましょう。カラコンやコンタクトレンズは水道水を使用しての洗浄はできません。その為、ワンデー以外のタイプは専用の液を購入しなければなりません。専用の液で洗浄をし、その後、消毒を行い、保存しておくことが正しい方法です。水に浸けての保存はできないので、使用する際には洗浄方法についての正しい知識も身に付けましょう。正しい情報を知っておくことで、トラブルを未然に防げます。